IターンSEの北海道満喫ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IターンSEの北海道満喫ブログ - 転職して北海道に移住!-

北海道にIターンで転職・移住したシステムエンジニアが北海道を遊びたおす!!

ニセコパウダーDay!パウダースノーを堪能。特に北斜面と東尾根の大平原がGood!【ルート地図・動画あり】

北海道満喫日記 スキー ニセコ

15日に友人とニセコへスキーをしに行ってきました。

天気予報を信じて14日は大荒れになると踏んでいたので15日に行こうと事前に決めていたのですが、14日の朝起きるとなぜか快晴…

冬の天気予報はあてになりませんね。

 

15日はいつも通り朝6時に札幌を出発。

朝8時にはニセコ花園スキー場に到着できました。

 

ウェアの下にはビーコンを装着。

今回もアンヌプリへのハイクアップを行うためショベル、ゾンデ、飲用水、非常食を詰めたバックカントリー用のザックを背負います。

1時間目

花園第3クアッドを降りてすぐのG5ゲートからゲレンデ外に出て、サイドカントリーから今日の滑りをスタート。

※この線はGPSログではありませんので参考程度にしてください

昨日から降っていないとすれば新雪は期待できないと思っていたのですが、思いのほか踏まれていない新雪がたくさん残ってる!

G5ゲートから花園第3クアッド乗り場までの短いエリアなのですが、全然イケる!

 

これは期待できそう!ってことで、キング第4リフトに乗りついでG3ゲートからハイクアップ!

アンヌプリスキー場のG2ゲートからアンヌプリ山頂を目指したときは長い上り坂で息が切れましたが、G3ゲートからならその半分くらいの労力で山頂に立ててしまいます。

ボードの人なら帰りのルートも考慮してアンヌプリスキー場を利用する価値があるけど、スキーの人なら花園の方が良い斜面があるからおススメ。

 

登り始めて30分くらいで山頂に到着。この日も山頂は大混雑。

北斜面から滑り降りた他のグループが良いペースで滑り降りてる。これは期待できそう…

 

さっそく板を履いて北斜面を滑走開始。

9合目までは風で吹き飛ばされたのか重めの雪しか残ってませんでしたが、それより下はちょうどいい感じのパウダースノー!

底付きしない新雪の浮遊感が気持ち良い。

 

あっという間に北斜面の最下部に到着。

最高! もう一杯おかわり!

2時間目

花園第1クアッドまで漕いで漕いで、40分ほどかけて到着。
(滑るよりも平地を漕いでる方が疲れる^^;)

 

今日はアンヌプリの中腹がベストコンディションと踏んで、G4ゲートから花園第3クアッドに降りるルートを選択。

※この線はGPSログではありませんので参考程度にしてください

ここも短い距離ながらなかなかのパウダーコンディション!

今日はハズレ無しかも。

 

40分程度でリフトに戻って、次はG4ゲートから東尾根へ。

狙うは東尾根から落とす通称・大平原と呼ばれるエリア。

ここがノートラック(誰も踏んでいない)だったら凄いんじゃないかと期待して行ったところ…

予想通りのベストコンディション! しかも誰もまだ踏んでない!

 

以下の動画は友人が撮影したもの。滑っているのは私です!

 

自分の板のトップが巻き上げた雪が顔面に飛んでくるくらいのパウダーかつ深雪コンディション。

大変おいしゅうございました(笑)

3時間目

足がへたってきてそろそろキツイなあと思いつつ3時間目へ。

ここで花園第3クアッドが強風のため低速運転へ。

キング第4は運転停止になってしまったのでG5ゲートから花園第3に降りるルートを三度目の滑走。

※この線はGPSログではありませんので参考程度にしてください

短い距離ですが、やっぱり今日のコンディションはかなり良いので全然楽しめる!

 

ちゃちゃっと花園第3クアッドの乗り場に戻ってリフトに乗ろうとすると…

強風のため運転停止!

残念。今日はここまで!

 
 

結局、どのゲートの先も最高のコンディションで最高に楽しめました

特に北斜面と東尾根の大平原は良かった~。

関連記事