IターンSEの北海道満喫ブログ

IターンSEの北海道満喫ブログ - 転職して北海道に移住!-

北海道にIターンで転職・移住したシステムエンジニアが北海道を遊びたおす!!

auから格安simの『mineo(マイネオ)』に乗り換えました!

格安sim(mvno)の『mineo(マイネオ)』に申し込みました。

 

これまで10年以上auを利用してきたのですが、会社の同僚数人に携帯電話の維持費を聞いて転出を決めました。

私の場合、端末代を含めて月あたり10,000円程度の請求になっているのですが、会社の同僚は6,000~7,000円が多かったのです。

どうやら、キャリア(docomo、au、SoftBank)は2年契約が終わったらMNPで転出したほうが割引額が多くなり、月あたりの維持費は安くなるのですね。

知らなかった…

2年しばりの違約金を払っても格安simの方が安い

残念ながら2年に一度の契約更新月は9月に過ぎてしまっていたので10,000円ほどの違約金を払わなければいけないのですが、それを払っても格安simのほうが結果的に安くなるため乗り換え決行です。
(契約更新月、何も連絡してくれないから注意していないと気がつかないうちに過ぎてしまいますよね…)

 

幸い、今使っているiPhone6Sはsimロック解除が可能なため、docomo系の回線を選択。

マイネオはauとdocomo両方の回線を取り扱っていて、simの変更も可能なのがいいですね。

今までより4,000円近く安くなる計算

プランは「090通話+データ通信5GB」を選択。

これで月額2,280円。

iPhoneの分割払いがまだ残っていますが、それでも合計6,000円しません。

通話は殆どしないので今よりも4,000円近く浮く計算です。

 

最近は文字によるコミュニケーションはメールでなくLINE、通話も無料アプリで済んでしまいますからね。

キャリアに拘る理由もほぼ無くなってしまいました。

 

気になる通信品質は、会社の隣の席で先にマイネオのdocomo系回線を使っている同僚がいるのですが、概ね問題ないそうです。

お昼休みや地下鉄車内で少し遅くなったかな? くらいだそう。

auのMNP予約番号発行手順

マイネオへの転出にあたってauのMNP予約番号を発行してもらったのですが、その手順がわかりにくかったのでここでメモしておきます。

  1. 0077 75470 に電話する(9:00~20:00受付)
  2. 音声案内に従いながらオペレーターに繋いでもらう
  3. MNPしたいと伝える
  4. 違約金や端末分割の説明を受ける
  5. MNP予約番号を受け取る
  6. MNP予約番号の有効期限を確認

Webで手続きできないのは不便ですね…

MNP予約番号は後ほどショートメッセージでも届きますが、メモできるようにしておきましょう。

MNP予約番号には有効期限もあり、マイネオに申し込む際に入力が必要です。

マイネオの事務手数料3,000円を節約する方法

また、マイネオへの申し込みはエントリーパッケージという申し込みコードを持っていると3,000円の事務手数料がかかりません

ヨドバシドットコムなどのネットショッピングで1,000円程度で販売しているので、予め購入しておくと少しだけ節約できます。

 

そんなこんなでマイネオの申し込みは完了したので、あとはsimカードが届くのを待ってiPhoneのsimロックを解除。

マイネオを利用し始めたらauの契約は終了となります。

 

simロック解除と切り替えが完了したら、またこのブログでご紹介しようと思います。

関連記事