IターンSEの北海道満喫ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IターンSEの北海道満喫ブログ - 転職して北海道に移住!-

北海道にIターンで転職・移住したシステムエンジニアが北海道を遊びたおす!!

圧雪アイスバーンで恐怖の路面状況だった高速道路『札樽道』

※写真は凍結した雪道のイメージです

12月24日に『札樽道さっそんどう』(札幌~小樽を結ぶ高速道路)を利用したのですが、恐怖の路面状況でした。

 

23日が札幌市内で12月としては50年ぶりに94cmを記録した大雪だったせいか、路面に圧雪アイスバーンがかなり残っていて滑る滑る。

アスファルトが出ていることろは問題ないのですが、テカテカに磨かれたアイスバーンの上を走っていると直進しているはずなのにだんだんと横に滑っているのがハンドル越しに感じられます。

 

制限速度は50km/hに制限されていましたが、とてもじゃないけど50km/h以上のスピードで走る気にはなりません。

それでも、車線が減って渋滞している市街の下道を走るよりは早く着くんですけどね^^;

 

新川インターチェンジから大谷地インターチェンジまで札樽道を利用したのですが、こんなに短い区間なのに、行きで事故2件・帰りで事故1件に遭遇しました。
(どちらも反対車線だったので渋滞につかまらずに済みましたが)

 

自分も走っていて「危ないなあ」と感じる場面は多々あったので、このような路面が荒れている日はできれば車に乗らない方が良いですね。

週報でのコメント

トラスティア社内の週報より、社員のコメントをご紹介♪

>・恐怖の札樽道
私も利用したんだけど、異常な状態でしたね。