IターンSEの北海道満喫ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IターンSEの北海道満喫ブログ - 転職して北海道に移住!-

北海道にIターンで転職・移住したシステムエンジニアが北海道を遊びたおす!!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を見てきた!【予告編動画4本あり】

スターウォーズの外伝? 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をJR札幌駅直結の商業施設「JRタワー 札幌ステラプレイス」7階にある「札幌シネマフロンティア」で見てきました。

2D字幕版です。

 

エピソード3とエピソード4の間を補完するストーリーとして、デススターの設計図を手に入れるまでのお話になっています。

エピソード4では、デススターの設計図は多大な犠牲を払いながらも既に手に入った状態ってことになっていましたからね。

 

ちょこちょこと本編のキャラクター(C3PO、R2D2、レイア姫など)が登場するのですが、メインのキャラクターはローグ・ワンだけのオリジナル。

しかも…(これから先は、ネタバレになりそうなので映画館で確認してください^^;)

 

他にもいろいろ突っ込みどころが多かったのですが、エピソード8までのつなぎにはまぁ良いかなと。

やはりエピソード4~6は名作だったんだなぁとしみじみしてしまいました。

エピソード4~6をまた見たいなと思わせる効果はありそうです(笑)

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編動画

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 希望編

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。
その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。

フォースを信じて!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本向け予告編

世界的に人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリー。
圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。
監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズ、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカー、『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン、『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェンらが出演。帝国軍と反乱軍の戦争秘話が見どころ。
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) Lucasfilm 2016

『スター・ウォーズ』スピンオフ!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編

世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作。
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) Lucasfilm 2016

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本版予告編3

週報でのコメント

トラスティア社内の週報より、社員のコメントをご紹介♪

早く観なければ… INAXで観たい!

>INAXで観たい!
INAXといえば。。。おトイレ(笑)
4D未体験です。座席とか動くんですよね。

IMAX・・・(笑)

こっちは3Dのドデカ画面ですよね。

4DXは座席動くやつ

私もこっちは未体験なの。

4DXは思ってたより、ちゃんとしてました。
ちょっとしたアトラクションでした。
ただ、見る映画の選択を考えないと大変な目にあいます。
水がたくさん出てくる映画は季節を考えないと寒い思いをするかもしれません。

4DXを見るときは荷物をロッカーに預けるらしいですね。
そうしないと。。。
映画館で4D鑑賞中に鞄を床に置いていたらiPadがこんなことに…「荷物はロッカーに預けましょう」

他はどうか分からないですけど、入口の目の前にスタッフがいて、ロッカーも目の前にあって、スタッフも声をかけてたので、サッポロファクトリーの映画館では荷物を預けるのを忘れるとかないような気がする。

荷物を預けてしまった客が、「ティッシュがー」とか。眼鏡拭くものないとか。
そんな事を言っている人はいました。
ポップコーン飛ばないようにビニール袋渡されてましたね。