IターンSEの北海道満喫ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IターンSEの北海道満喫ブログ - 転職して北海道に移住!-

北海道にIターンで転職・移住したシステムエンジニアが北海道を遊びたおす!!

スキーの“BC(バックカントリー)”に行く人だけに通じるニセコの地名

北海道満喫日記 スキー ニセコ

今回は地図にもガイドブックにも載っていない、主にBC(バックカントリー)に出ていく人にだけ通じるニセコの地名をいくつかご紹介します。

① アンヌプリ

ニセコアンヌプリ山頂。

スキー場の一番上のリフトからさらに板を担いで30分ほど登ったところにある。標高1,308m。

天気の良いときは、南東に羊蹄山ようていざん、北に小樽や石狩湾、遠く暑寒別岳しょかんべつだけまで見渡すことができる。

② バックボウル

アンヌプリから見て南側に落ちる急斜面。「鉱山の沢」の通称。

北を見たときに後ろにあるからバックボウル???

南向きなのでアイスバーンになっていることが多く、楽しくないのでここはほとんど滑り降りたことは無い。

③ 北斜面

アンヌプリから見て北側から落とす急斜面。通称「キタシャ」。

ほぼ立木のないオープンバーンで、標高を一気に400m落とす爽快な滑りが楽しめる。

一番下まで滑り降りるとリフトまで40分ほどスキーを漕ぐことになるので、2/3くらいで東方向にエスケープすると楽だし、大平原も楽しめる。

④ 東尾根

アンヌプリから見て東側に肩のようにせり出た尾根。

尾根沿いには雪庇せっぴが育っていて、知らずに踏み抜いたり飛び出したりしたら非常に危険。

⑤ 大平原

東尾根から落とす中斜面。

見晴らしの良い中斜面のオープンバーンで、まばらにある立木をまわりながら滑り降りるのが気持ちよい。

降りたてのパウダーのときは最高。

⑥ ジャクソン

アメリカのジャクソンホールという斜面に似ているからそう呼ばれているそうな。

いつ行っても雪が荒れてるのであんまり楽しい場所ではない。。。

週報でのコメント

トラスティア社内の週報より、社員のコメントをご紹介♪

アンヌプリは良く聞きますが、その他にも名前があるんですね。

>5.大平原
六花亭のお菓子を思い出しました。

関連記事