通勤電車に揺られている時間を、北海道ではリラックスタイムにしたり勉強時間に充てることができる

『総務省統計局 平成28年社会生活基本調査』のホームページより 総務省統計局から興味深いランキングが公表されているのでシェアします。 Iターン体験談でも触れましたが、私は神奈川県から北海道に移ってきたことで、往復4時間の通勤時間が3時間短縮され1時間となり、睡眠時間が長くとれるようになりました。 これらの…